まず最初に読んでほしい10記事を紹介!

“格闘エンジニア”の澤村勇太(@yuuta_sawamura)です。こんにちは!

当ブログは主に「セカンドキャリア・極真空手・プログラミング」を中心とした複数のジャンルを扱う雑記ブログです!

ここでは特に最初に読んで欲しい10記事を紹介しますので、気になった記事から読んでみてください!

 

1. プロフィール

“おすすめ”

なぜ、極真空手からWebエンジニアになったのか詳細が書いてあるプロフィールです!

アスリートや格闘家ならわかってくれると思うんですけど、引退後の将来ってめちゃくちゃ不安なんですよね。。

悩んでいても仕方ないので、実際に行動を起こしたことなどが書いてあります。

2. 極真空手で日本一になったけど、「一芸に秀でる者は多芸に通ず」なんて、嘘!

日本のことわざで「一芸に秀でる者は多芸に通ず」ってありますけど、あれ嘘です。。

僕は極真空手で日本一になりましたけど、それだったらどんな分野でも活躍できるはずですから。

この記事の意図は、競技で活躍しても他分野では何者でもないので、競技の成功に驕らず常に学んだ方が良いですね、なんてことが書いてあります。

3. 2階級全日本チャンピオンになったけど、将来に不安。格闘家のセカンドキャリアは厳しい

この記事も現役アスリートや格闘家が抱える将来の不安について赤裸々に書いています。

夢だけではお腹満たされないので、現実を伝えている記事です。

現実を知ることで、具体的な対策ができるので、キラキラしたことだけを伝えたくないなという思いがあります。

4. アプリ発表イベントで格闘家として爪痕を残した話【DIVE INTO CODE】

アプリ発表に観戦してきました!観戦者であるにもかかわらず、格闘家として爪痕を残しきたので、その様子をふざけて紹介する記事。

6. 【大幅達成!】5万円1ヶ月ライティングチャレンジ

5万円1ヶ月ライティングチャレンジとは1ヶ月間副業で、ライティングで5万円を稼ぐチャレンジです。

【そもそもライティングとは】
ここでいうライティングは企業に記事を納品して、対価を得ることです。

【なぜ、やったのか?】
僕はもともと空手の選手をやっており、セカンドキャリアでエンジニアとして活動しています。
僕はセカンドキャリアを歩む際に大変苦労した経験がありますので、これらの記事では問題提起と解決策の提示を行います。

6. 【身銭体験プログラミングスクール比較】DIVE INTO CODE・TECH::EXPERT

僕は家や車などにはほとんど興味がないですが、自己投資は惜しみなくお金をかけます。

実際に通ったプログラミングスクールを比較した記事。

7. 【身銭体験】DIVE INTO CODE(プログラミングスクール)評判・徹底解説!

初めて通ったのがこのDIVE INTO CODEというプログラミングスクールです。

ここに通って、「よしエンジニアになるぞ!」と腹をくくりました。

実際に通った体験談を良いところも悪いところも書いています。

8. 【身銭体験】TECH::EXPERT(テックエキスパート)評判・徹底解説!

2つ目に通ったのがTECH::EXPERT(テックエキスパート)というプログラミングスクールです。

僕は本当にプログラミングに向いていないなと感じていて、だったら時間や労力やお金を人一倍かけないといけないと思い、このスクールに通いました。

普通の人なら1つのスクールで十分です!

僕はこのスクールをきっかけに実際に転職することができました!

9. 海外で規格外の外国人たちに空手を教える

 


これは極真空手の先生をやっていた時に、年に2回ほど海外で指導や試合をしていたので、その様子を書いています。

ロシア、カザフスタン、フランス、ドイツ、ポーランド、中国、いろんな国に行きましたね〜

10. 256times交流会に参加。能力者が紛れていたので「引っ叩いた」話


ドットインストールというプログラミング学習サイトが運営する256timesというプログラミングスクールの交流会に参加した時の話。
256timesの目的は「テクノロジーコミュニティで友達が作れるようになる!」です。普通に交流会の様子を書いても面白くないのでふざけて書いています(笑)