「体重25kg増量」おすすめの増量方法


「俺は死ぬまで死なない」謎の口癖の男、

“格闘エンジニア”の澤村勇太(@yuuta_sawamura)です。こんにちは。

29歳まで極真空手しかやってこなかった僕が30歳で未経験でWebエンジニアになりました。

格闘エンジニア

この写真は10年くらいで体重58kgだったと思います。写真はないのですが、高校生の時は同じ身長で体重50kg以下でした。
今からだと25kg体重アップしました。
少食で内臓が強くなかったので苦労しましたが工夫して体重あげました!

虚弱体質で本当に体重が増えなかった

もともと少食で体重が増えませんでした。

食べることはあまり好きでなかったので、1日1〜2食でも全然大丈夫で、燃費が良い体でした。

ただ、無差別の空手で勝つためには増量が必須だったので増やす努力をしました。

体が細い人の一部は内臓が弱いです。僕もそうでした。

内臓が弱いので量が食べられないんですね。

無理して食べていた時に体を壊したことがあります。3年はその内臓を壊したのを引きずりました。

無理しても体重は上がらないんだぁ

この時、実感しました。

ウェイトトレーニング

では、どのように体重をあげたのか。

1つは、ウェイトトレーニングです。

気をつけてほしいのはウェイトトレーニングは独学では、適切なフォームをほぼ100%習得できません。

半年間は信頼できる専門家のところで、基礎動作を取得した方が良いです。

ウェイトトレーニングをすると体が栄養を欲し、お腹がよく空くようになります。

食事をしっかり摂り、休息を取れば体が大きくなります。

何より食事。徹底管理

細い人は最も大事な要素は食事でしょう。

さきほども書いたように、内臓が弱い人はドカ食いをおすすめしません。

格闘エンジニア

戦略的に体重を増やしましょう!

僕は総カロリーと総タンパク質をスマホでアプリで管理しました。

おすすめはフィットネスパルです。

増量の場合、1日のタンパク質の目安の量は体重の2〜2・5倍です。

カロリーは変数が多いので個体差が激しいです。

難しい計算はいらないと思います。

1ヶ月計測すれば、目安ができます。

僕はカロリーを3600cal以上摂ると体重が増えました。

一見面倒に感じるのですが、がむしゃらに食べていた時よりはるかに楽に体重を増やせるようになりました。

例えば、42kmのマラソンを距離やタイムをわからずに毎回ベストタイムで走るのは大変ですよね。

それは目安のあるなしです。

目安があれば、適切な食事量を摂取できます。

やることは簡単で毎朝体重チェック(アプリに管理機能が内臓されています)→食品や食事のカロリーとタンパク質の保有率を調べる→アプリで計測。

食品のカロリーはネットで調べれば一瞬でわかります。1ヶ月やれば、どの食品にどれくらいの栄養素があるかわかるようになるので、もっと楽になります。

食事管理の手順

  1. 毎朝体重チェック
  2. カロリー、タンパク質量を調べる
  3. アプリで管理

まとめ

  • 虚弱体質で本当に体重が増えなかった
  • ウェイトトレーニングをしよう
  • 毎朝体重チェック
  • カロリー、タンパク質量を調べる
  • アプリで管理