クラウドワークスで優良なライティング案件を見つける3つのポイント

クラウドワークスでどうやって優良案件を見つけたら良いんだろう。
文字単価が安いものしか見つからない。
この記事ではこれらの疑問に答えます。

このブログを読むと、こんなことがわかります。

  1. クラウドワークス の案件の探し方がわかる
  2. 受けない方が良い案件がわかる

澤村

僕は異色の経歴なのですが、もともとは極真空手の選手をやっていました。成績は全日本大会で2階級優勝しました。
引退して、30歳で完全未経験からエンジニア(プログラマー)に転職し、本業の傍でWebライターやブロガーとしても活動しています!アスリートのセカンドキャリアにおける啓蒙活動も行っています。
以前、アスリートのセカンドキャリアにおいてライティングスキルが有用かどうか検証するため、ライティング歴3週間の僕が1ヶ月でどれほど収入を得られるかチャンレンジをしました。結果は8万4000円得られることができ、ライティングは比較的、参入障壁が低い分野だなという実体験があります。

この記事がセカンドキャリアに困っているアスリートや収入源を複数持ちたい方などの問題解決のヒントになれば幸いです。

格闘エンジニア

お前、あまり偉そうにするなよ!

そもそもクラウドワークス とは

クラウドワークスとは、仕事を受けたい人と仕事依頼したい人をマッチングさせるサービスです。クラウドワークス契約から納品、お金のやり取りまで全てを行ってくれます。
この手のサービスではクラウドワークスランサーズの二大巨頭です!

クラウドワークスでライティング案件を見つける3つのポイント

優良案件を見つける3つのポイントです。

  1. 長期プロジェクト
  2. 検索で絞る
  3. 並び替え

澤村

詳しく説明していきますね!

クラウドワークスにて会員登録を済ませておきましょう!

ポイント1 長期プロジェクト

1 左上の「仕事を探す」をクリック。

 

2 左のリストから「ライティング・記事作成」を選択

 

3 左にある「プロジェクト」にチェックを入れましょう。「固定報酬制」・「時間単価制」の両方にチェックを入れましょう。

ポイント2 検索で絞る

「キーワードで探す」から、自分が書きたいキーワードや得意なキーワードを入力しましょう。僕なら、「スポーツ」や「IT」とかですね。

 

「仕事カテゴリ」では絞らなくて良いと思います。

ポイント3 並び替え

「表示順を選択」から「金額が高い」で並び替えます。

 

あとは、自分がやりたい案件や得意そうな案件で提案していきましょう。

クラウドワークスは、単価で絞ることができないのが弱点ですね。その点、ランサーズは単価で「○○円以上」などで絞ることができるのが利点です。

文字単価でいうと「1文字1円以上」をおすすめします。1文字1円は時給換算すると、約1000円といったところです。

クラウドワークスでライティング案件を見つける3つのポイント まとめ

優良案件を見つける3つのポイントです。

  1. 長期プロジェクト
  2. 検索で絞る
  3. 並び替え

たったのこれだけです!簡単ですよね。
あとは検索で絞られた案件から自分が書けそうな案件を選ぶだけです!

実際にやることが一番理解できますので、興味がある人はまずやってみましょう!

 

案件は基本的にクラウドソーシングと言われる、サイトを通じて獲得しています。
クラウドソーシングとは、「仕事を依頼したい人」と、「仕事を受けたい人」をマッチングさせるサイトです。僕は下記の2つのサイトを利用しています

利用しているサイトのクラウドワークス↓

 

利用しているサイトのランサーズ↓


クラウドソーシング「ランサーズ」