未経験からWebエンジニアになって4ヶ月が経った!

どうも、“格闘エンジニア”の澤村勇太(@yuuta_sawamura)です。こんにちは。

未経験で30歳からWebエンジニアになりました。

澤村

僕は異色の経歴なのですが、もともとは極真空手の選手をやっていました。成績は全日本大会で2階級優勝しました。
引退して、30歳で完全未経験からエンジニア(プログラマー)に転職しました。

格闘エンジニア

お前、エンジニアとしてはペーペーだからあまり偉そうにするなよ!

エンジニアになって、3ヶ月経ったのでどのようなことを行ったのかつらつらと書いていきます。

エンジニアになって4ヶ月具体的にやったこと

今月は基本的に、保守・改修といわれる既存のサイトの修正や機能の追加を担当しました!
早く成果を上げられるようになりたいなと思い、1ヶ月に1~2回IT系のイベントに参加して、刺激を得ています。

あとは、技術向上のために、アプリを作り始めました。
空手の道場責任者だった時に大部分をアナログでやっていたのですが、その中で出席を紙で管理していました。出席をアプリで作ったら便利そうだなと思い、簡易的なアプリを開発しています。

目標は3ヶ月に1度のペースで新しいアプリを開発していけば技術が上がるんじゃないかと思っています。
今作っているアプリは5月の頭に完成させる予定です!

 

未経験の人は独学やスクールである程度勉強したら、とっとと転職して現場で揉まれた方が成長するスピードが違います!

全くのプログラミング未経験だと転職は厳しいのでまずスクールで基礎をやっておいた方が賢明です。